新年あけましておめでとうございます。

 2022年はマンション管理計画認定制度が開始し、日管連が行うマンション管理適正化診断サービスがマンション管理計画事前認定(事前確認)のワンストップ手続きの一翼を担う、というマンション管理士史上重要な年となりました。
 マンション管理計画認定制度は福岡県マンション管理士会の行政パートナーシップ事業にも大きな影響を及ぼしつつあり、令和4年度はマンション管理士会として全国初の認定となりました福岡市との指定認定事務支援法人認定の他、福岡県主催セミナーや相談会への講師相談員派遣契約、北九州市の規約診断業務受託、年末皆様へ応募のお願いをいたしました福岡市管理不全マンション継続支援調査の受託などを行っています。
 もちろん以前より受託しております福岡市の定例相談会、規約適正性診断、派遣、無料相談会、北九州市の相談会、派遣、久留米市相談会なども継続中です。
 令和5年度のパートナーシップ事業についても、現在たくさんの行政より相談を受けている状態ですので、正式に決まりましたら会員の皆様にご報告をいたします。
 行政パートナーシップ事業を受託することが管理士会本来の目的ではありませんが、行政との協同業務を行うことにより、少しでもたくさんの管理組合の皆様にマンション管理士の存在を知ってもらい、健全なマンション管理組合活動に寄与できればと思っております。
 今年も福岡県マンション管理士会活動へのご協力よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人福岡県マンション管理士会 
 理事長 藤野雅子